LINEスタンプを制作するには!承認されるまでの流れについて紹介!

LINEスタンプはデザインが40個必要?!

LINEスタンプは、非常に役に立つものですが、最近ではクリエイターズスタンプとして自作することができるようになりました。スタンプを作るには、デザインをまず40個程用意しなければなりませんよ。非常に膨大な数なのですが、日常生活で使うことができるようなスタンプを作っているとすぐに40個に到達しますよ。数だけを聞くと少し多く感じてしまうことが多いのですが、実際に作ってみるとそうでもないために心配する必要はありませんよ。

LINEスタンプを作るには?

LINEスタンプを作るには、最低限スマホとパソコンがあれば作ることができます。最も簡単な方法は手書きで白い紙に書いたデザインを、スマホでスキャンしてパソコンに送るといった方法です。これは、ペンタブがなくても作ることができるために便利ですよ。クオリティーを求めたいと思っている人は、パソコンでソフトを使って制作するとよいでしょう。時間がかかりますが、その分満足のいくスタンプを作ることができるために便利ですよ。

LINEスタンプが承認されるまでの流れ!

LINEスタンプが承認されるまでには、約半年かかると言われています。40個完成したら、まず所定のアドレスにスタンプを送らなければなりません。クリエイターの数も増えてしまったために、より審査に時間がかかってしまうことがあるのですが、承認の基準も非常に厳しいのです。アダルトな内容のものや攻撃的な内容のものですと審査には通らなくなってしまいます。そのために、作る時からそういったことに気をつけて作っておくとよいでしょう。

LINEスタンプとはSNSのLINEで使うことのできるイラストのことで、短い言葉や気持ちを伝えることができます。