トロフィー選びの心得!送別会、ゴルフコンペ、家族への感謝の気持ち

トロフィーであの人の功績をたたえましょう。

送別会の幹事に指名されたら、お店選びも重要ですが、対象者への記念品も重要ですよね。世の中の幹事さんたちは前回の送別会を参考にしながら、かぶらないように商品を探している方も多いのではないでしょうか。寄せ書きはもちろんとして、次の職場で使えるものや日常生活品など、様々なアイデアが浮かびますが、そんなアイデアに「トロフィー」を加えてみませんか。大人になってからは意外ともらうシーンの少ないアイテムですので、その人の特徴を賞の名前にして渡すと喜ばれますよ。

ゴルフコンペの定番、トロフィー

ゴルフコンペでよく使われるトロフィーは数千円から発注できますので、お手軽にそろえられるアイテムの1つです。ここで気を付けたいのがコンペの規模や性質に合わせたトロフィーを発注しましょう。たとえば社内で継続的に開催するコンペでしたら、大きなトロフィーで優勝者の名前が何人もつけられるタイプを選び、優勝者の持ち回りにするのもお勧めでしょう。また、1回限りのミニコンペでしたら、小さくても参加者全員の名前を刻むなどオプション次第で十分に盛り上がりますので、発注する時の参考にしてみてくださいね。

身内へのサプライズに最適!

最後に身内に贈るトロフィーをご紹介しましょう。定年退職と共に家族から「定年まで頑張ったで賞」なんて贈られたら、思わず玄関先で涙ぐんでしまうかもしれませんね。他にも誕生日の節目を祝うトロフィーや、受験を受かった時に「勉強頑張ったで賞」など、いろいろな賞をつけて送ってみるのも良いでしょう。トロフィーは身内に贈るサプライズプレゼントとして最適なものの1つですので、まだ贈ったことのない方は、是非検討してみてくださいね。

トロフィーの値段は、形状や大きさ、材質によっても異なってきます。そのため、専門店や作成業者に問い合わせて値段を確認する必要があります。